既にイースクエアオンラインをご導入いただいている全国の学習塾・進学塾様よりご導入に至った経緯と、現在の運用についてお聞きしました。

福岡県 A塾様

■受講対象学年:小3~中3

■受講方式:選択制

■導入に至った理由

他塾との差別化をはかること、英語力向上、生徒の集客アップの為

■生徒へ受講させるまでの過程

本人に目的を説明し、実際に体験させる

■生徒・保護者へ紹介する際に気をつけた点

保護者に言葉での説明だけでなく実際に見に来てもらい、見ているその場でスピーキングと リスニングの重要性・オンラインシステムの説明する

■導入して良かった点

生徒に自信と度胸がついてきていることと、授業内容の復習にもなっていること

千葉県 B塾様

■受講対象学年:中1~高3

■受講方式:選択制

■導入に至った理由

テキストの充実(文部省検定教科書対応&英検対応)

テキスト代及受講料の安さ

また2月に塾見学をさせて頂きお話をお聞きしてさらに確信をもちました。

■生徒へ受講させるまでの過程

1 保護者会面談で事前説明

2 保護者会でさらに詳しい説明

3 生徒全員に体験授業

■生徒・保護者へ紹介する際に気をつけた点

テキストの充実 当塾の授業との相乗効果 本当は全員強制にしたかったのですが、当塾の授業料は高いので断念しました。

■導入して良かった点

当塾の授業と外国人講師の英会話という 最強の組み合わせで絶対に相乗効果は出ると 確信しているので、私自身としては理想の状態に また一歩近づけたという安心感・達成感

埼玉県 C塾様

■受講対象学年:小1~高3

■受講方式:校舎によって対応が違います。

■導入に至った理由

・大学入試改革(英語改革)を受け、スピーキング能力の向上のための講座を思考していました。

・ネイティブ講師の方々への「研修」が行き届いており、進学塾として相当にレベルの高い商品として販促ができ るイメージがもてました。

・上記に伴い、「たくさん褒めてくれる」という点も大きいです。子供たちのモチベーション管理をしていただけるイメージがもてました。

・25分という時間が他の商品への圧迫が少く導入できます。

・中学部の「学校準拠」も大きいです。(定期テストにおいてリスニング・対話形式の試験などを課す中学も増え てきているため非常に助かります。)

・上記に伴い、他塾との差別化が容易となる点もあります。 ・「英検対策」と「学校準拠」が選択できるため幅広い層に対応できるイメージがもてました。

・システム(登録など)が非常に簡単であり、教室(講師)の管理負担がほぼ無い点も大きいです。

・子供たちに手間隙をかけなくて良い点もあります。(講師が構う必要がない) ・導入コストが破格であった点。

・特に受講人数に応じてのお支払のためリスクが少ない。 (万が一、受講人数が不足した場合のリスクがない。⇒受講数に関係なく、月額の固定ロイヤリティーなどが発生する場合、常にこのことを念頭におく必要があります。)

■生徒へ受講させるまでの過程
・「説明会」⇒「体験」⇒「期限つきインセンティブの使用(初回登録料無料)

・上記流れで重要視した点が「子供自身が家でやりたい」と言わせることでした。 そこで体験後にはアンケートを実施し、講師から「発音が良い。⇒1年後は相当に伸びる。」などの声かけを 行い、 子供が「満足」を言葉にできるようにしてから帰宅させました。

■生徒・保護者へ紹介する際に気をつけた点
・「欠席振替」は一切なし。 「取消」「対塾に伴う取消」などは前月の10日までなど、ルールの周知徹底に注意 しました。 そのため以下の同意書を書いていただいてからの申込みとしました。
■導入して良かった点 ・多岐に及ぶ良い点がありますが、特質すべきは生徒が「レッスンがある日が楽しみ」という声を多数いただけている点です。

・実例1:中の頃退塾した生徒が、中2になりイースクエアの噂を学校で聞いて復学、現在単科生で受講中

・実例2:中2で退塾希望の生徒が他塾へ転塾することとなったが、イースクエアのみ当社で継続してくれることとなった。

・実例3:小6で小学英語を追加した生徒に「通塾負担」がないかヒアリングしたところ、オンラインが楽しくて、宿題も英語から行うようになったとの話を頂く。 ⇒他にも「楽しい」という声を多数いただけています。また、肌感覚ですが「英語を苦手としていた生徒ほど、喜んでいる」という傾向があるようです。

山口県 D塾様

■受講対象学年:中1、2、3

■受講方式:選択制

■導入に至った理由 2020年対策、下関西高校 探求科英語面接対策

■生徒へ受講させるまでの過程

授業で紹介(デモ動画を一部見せながら、一般のオンライン英会話とは違う点を強調) →体験希望者を募る(別紙申込書と見本のチラシを一部改作して印刷して配布。体験は 無料だが、原則全員受けてもらうとアピール)→正式な申込書(別紙)を全員に配布。

■生徒・保護者へ紹介する際に気をつけた点

ネットやテレビで宣伝されている「オンライン英会話」とは違う点を強調。近隣の塾ではできない点をアピール。 保護者には、25分間の生徒の緊張、集中度がものすごい点・脳みそ総動員フル回転で体験していることを強調。

■導入して良かった点

オンライン受講後、全員がハイテンションになる。活性化につながる。
きちんと相手に伝わる声で話す練習になる。

福岡県 Eゼミナール様

■受講対象学年:小5・6

■受講方式: 選択制

■導入に至った理由

小学校での英語授業が始まり、それまで行っていた文法中心の小学英語指導では 対応できなくなると考えていたときに、ご提案いただき、 運用の様子を拝見して、これからの英語教育に本質的に有効な形だと判断したため導入させていただきました。また小学部に力を入れたいと考えていた中で募集にも効果的だと判断したため。

■生徒へ受講させるまでの過程

小学部の保護者にご案内文章を送付した後で、実際に小学部全員に体験してもらい、 希望者を募った。 内容説明→体験→受講確定

■生徒・保護者へ紹介する際に気をつけた点

他のネット英会話、英語商品、英会話教室と違う点 特にネットで行われているネイティブとの英会話システムと イースクエアの違いについてご理解いただけるように気を付けた。 一般の保護者はどれも同じように感じてしまう傾向もあるので、 指導をした内容に即してネイティブとコミュニケーションをとる、ということの 重要性、また決して「英会話」ではないということをご理解していただけるように意識した。

■導入して良かった点

とにかく受講している生徒の表情がとてもよく、本物の英語と触れ合う楽しさを感じてくれていること。 英語が好きになっていっているのがとてもよく伝わってくる。

 

香川県 F塾様

■受講対象学年:小3~中3

■受講方式:選択制

■導入に至った理由

オンライン英会話を探していたが、教科書準拠だということと、育伸社が扱っており、教材がきちんとしていると考えた為。

■生徒へ受講させるまでの過程

生徒や保護者には1年前くらいからオンライン英会話をうちの塾でしたいという旨を話しており、いよいよできるようになるというときに食いつきが良かったと思う。

■生徒・保護者へ紹介する際に気をつけた点

とにかくプレミア感を持たせたかった。

■導入して良かった点

英語に興味を持つ生徒が増えた。 今までローマ字も興味を持たなかった生徒が話せるようになりたいから単語を覚えるためにちゃんとローマ字から勉強したいと前向きになった。 普段、かなり声が小さい子でもオンライン英会話の時は声が大きくなっている。

大阪府 G塾様

■受講方式:3教科受講は選択制 英語受講の中にオンラインは組み込まれている

■導入に至った理由
日本人講師の発音に個人差があり、展開に不安を感じた。 他塾にはない、教室の「売り」になると感じたため導入に至った。

■生徒へ受講させるまでの過程
インナー向けのお知らせは、教室便りでおこなう。 希望を聞くことはせず、教室として、英語の方向を変えるお知らせとして発信する。

■生徒・保護者へ紹介する際に気をつけた点 25分独り占めの英語オンリーの世界が楽しめる 日本語でやさしい補いがないこと。英語でわかるように誘導してくれること。

■導入して良かった点 子ども達の口から「英語だけで進むことが楽しい」と楽しんでいる様子。

お問い合わせ・お申込みは株式会社 育伸社まで03-3831-9591受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせ